中城城跡

中城城跡

名築城家護佐丸の築いた城

14世紀中頃先中城按司(さちなかぐずくあじ)によって基礎が築かれたと伝えられる城。その後、阿麻和利の動向を監視するために、琉球王朝の命を受けた護佐丸が座喜味城から移り住み、三の郭と北の郭を増築し、完成させた。標高167mの高台に築かれており、守りやすく攻めにくい構造になっている。戦争中に、軍が防空壕を作ろうと試みるが、そのあまりの堅牢な造りに、断念したという話があるほど。城壁の上からは東シナ海、中城湾と島々を見渡す事が出来る。

中城城跡の魅力をフルスクリーンで見る

中城城

中城城
中城城
中城城
中城城

中城城
中城城

   

中城城
中城城
中城城
中城城

中城城

中城城中城城
中城城
中城城中城城中城城
中城城
中城城
中城城
中城城
中城城中城城中城城中城城
中城城
中城城
中城城
中城城

中城城
中城城
中城城

Japan web magazine’s recommend

中城城跡

+-で地図を拡大縮小

Share