月讀宮

月讀宮

皇大神宮別宮

太陽の神である天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つの正宮からなる伊勢神宮には、そのほかに数多くの別宮、摂社、末社、所管社がある。その総数は125社。「つきよみさん」として知られる月讀宮(月読宮)もそのうちの一つだ。内宮の別宮で、内宮から約1.8km、外宮から約3.8kmの場所にある。祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神・月讀尊(つきよみのみこと)。(外宮の別宮「月夜見宮」の祭神と同神。)

域内には、月讀宮のほか、同じく内宮別宮であり月讀尊の御霊を祭神とする月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を祭神とする伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祭神とする伊佐奈彌宮(いざなみのみや)の3社を祀ってあり、神明造の四棟の社が静謐なる空間に整然と並ぶ様は、訪れるものの襟を正させる。内宮別宮としては天照大御神の魂を祭神とする荒祭宮に次ぐ高位の神社であり、内宮域外にある別宮としては最高位。月読宮、月読荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮の順で参拝するのが正しい順序とされている。

月讀宮の魅力をフルスクリーンで見る

月讀宮
月讀宮
月讀宮
月讀宮
月讀宮
月讀宮
月讀宮

  
   

月讀宮月讀宮
月讀宮
月讀宮

Japan web magazine’s recommend

月讀宮

+-で地図を拡大縮小

Share