食を極める大人が集う日本蕎麦と天麩羅の店 『彩海(さいかい)』12月31日オープン

img_55062_1

沖縄県宮古島の約100万坪もの敷地を誇る「シギラリゾート」に、厳選した国内産のそば粉使った香り高い手打ち蕎麦と、島野菜や新鮮な魚介の揚げたて天麩羅を味わえるレストラン『彩海(さいかい)』が、2014年12月31日(水)にオープンする。

img_55062_2

img_55062_3

img_55062_4

彩海こだわりの蕎麦粉は、宮古島産をはじめ、すべて国内産のものを厳選。蕎麦本来の風味を愉しんでもらえるよう、蕎麦粉の挽き方にもこだわった香り高い本格手打ち日本蕎麦を楽しめる。また、職人が目の前で調理する天麩羅は、全国から選りすぐった食材に加え、島野菜や宮古島近海で採れた魚介など、宮古島ならではの食材を揚げたてで提供。この他、地元産魚介の刺身盛り合わせや焼き物、玉子焼きなど、日本酒や泡盛によくあう逸品料理、さらには、会席料理のコースも用意されている。

店内は木や石などの自然素材を基調とし、大きな窓からは店舗を囲む豊かな緑を通して陽射しが柔らかく差し込む、自然と調和する心地よい空間。夜には静寂に包まれ、ゆったりとした大人の雰囲気を作り出す。職人の技を目の前で楽しめるカウンター席のほか、テーブル席、ゆっくりと落ち着いて食事のできる個室カウンター席が用意されているので、様々なシチュエーションで利用できそうだ。

Japan web magazine’s recommend

 

<シギラリゾート>
沖縄本島から南西に300キロメートル、日本屈指のリゾートアイランド宮古島。珊瑚礁隆起の自然あふれる島の南部、約100万坪もの敷地を誇る「シギラリゾート」。珊瑚礁のまわりを鮮やかな熱帯魚が泳ぐ美しい海、四季を通じて様々な花が咲き誇る豊かな自然とともに、スタイルの異なる4つのホテルを中心として、島の新鮮食材を使った多彩なレストラン、すべてのホールから海を望むゴルフ場、日本最南端の天然温泉施設などが揃い、他では味わえない極上の休日を過ごすことができる。

ホテルブリーズベイマリーナ:(1993年開業)海辺に佇むカジュアルなファミリーホテル
リゾートヴィラ ブリッサ:(1998年開業)長期滞在型のコンドミニアムホテル
シギラベイサイドスイート アラマンダ:(2005年開業)全室スイートの大人のプレミアムプライベートホテル
ザ シギラ:(2013年開業)オールインクルーシブの最高級プライベートヴィラ

Share