野沢温泉 麻釜熱湯湧泉

野沢温泉 麻釜熱湯湧泉

野沢菜でその名を知られる信州の名湯・野沢温泉。日本有数のスキー場があり、冬場も多くのスキー・スノーボードの客でにぎわうこの温泉街の一画にあるのが、野沢温泉の麻釜熱湯湧泉。野沢温泉に30余りあるといわれる源泉の一つで、100度近い熱湯が湧出しており、常にもくもくと湯けむりを上げている場所だ。かつては、この高温の湯を利用して、麻を茹で、皮をはぎとり繊維を取っていたため、「麻釜」の名がつけられている。

現在は、地元の住民や周辺の宿の人が、野菜や山菜、卵を茹でたりする場所として利用されており、食事前の時間帯になると駕籠に入れた卵を引き上げたりする様子などを見ることができる。

撮影場所

Share