• Home »
  • News & Events 一般 »
  • ナガシマリゾート 2014 なばなの里 ウインターイルミネーション 「冬華の競演」 開催中。 2015年3月31日(火)まで

ナガシマリゾート 2014 なばなの里 ウインターイルミネーション 「冬華の競演」 開催中。 2015年3月31日(火)まで

1

三重県桑名市にある「なばなの里」では、冬の風物詩として恒例の、なばなの里ウインターイルミネーション「冬華の競演(トウカのキョウエン)」を、2015年3月31日(火)までの期間限定で開催中。

4

「ナイアガラの滝」

装いも新たに新登場した「ナイアガラの滝」は、誰もが一度は訪れてみたいと思う、人々を魅了する「憧れの大絶景」 がテーマ。その大パノラマを高さ約20m・横幅約120mという超巨大スケールのイルミネーションで表現。大自然が造る驚異と神秘の情景、躍動感あふれる滝など、色鮮やかで美しい姿を大パノラマで楽しめる。

日の出、大滝、霧、氷の滝、水しぶき、夜、花火、滝の誕生など、刻々と変わるその情景、移り行く壮大な景観、思い憧れる様々な絶景シーンを最新LED技術と特殊効果で実現。思わず息を飲むような光景の数々と、豊かな自然が織り成す様々な彩り豊かな演出などが見どころだ。

5
8

「お花畑」

「れんげ」と「菜の花」が咲き誇る100mの煌めく“お花畑”トンネル。あざやかな黄色が印象的な“菜の花”と、可憐なピンクの“れんげ”の花々が咲き誇るお花畑をイメージしたトンネルを、全長約100mの色鮮やかなLEDのトンネルで表現。みどころは黄色とピンクのトンネルのあかりが、ゆっくりと幻想的に色変わりして“菜の花”と “れんげ”の二種類を表す「お花畑」のシーン。カラフルで色鮮やかなLEDがつくる「お花畑」の色彩の移ろいを楽しめる。

10
11

人気のイルミネーションスポット

光のトンネル (アーチングイルミネーション 華回廊)

『冬華の競演』を一躍有名にしたイルミネーション「光のトンネル」。なばなの里ならではの‘可愛い花びら’を模った「暖かなあかり」を基調とした白熱電球で全長約200mの「光のトンネル」がつくられている。

12

国内最大級 水上イルミネーション

里のシンボル「チャペル」前に広がる池には、長さ 約120mの光の大河。木曽三川(木曽川、揖斐川、長良川)の‘川の流れ’をイメージしたイルミネーション。最先端のコンピューター制御技術を駆使した内容で、640億色のカラー演出が可能なLEDを使用。国内最大級の「水上イルミネーション」。

13

その他の内容

・チャペル前には高さ約18mの大ツリー ツインツリーが今年もお目見え。チャペルの鐘の音を合図に点灯。クリスタルホワイトを基調とした、大人の色使い。生樹にイルミネーションが装飾されている。

・長島ビール園前の花壇には、高さ2m40cmの光のアーチ。足元にはブルーのLEDが広がり「光の雲海」をつくる。

・里のシンボル「チャペル」の壁面に、最新のLED技術を導入したアッパーライトの光で色映りに変化する演出。

・池の周りや花壇、歩道の生垣にネットライトを掛けて、里全体をライトアップ。

14
15
16
季節限定 イルミネーションと紅葉のコラボレーション
17
18
早春の梅・しだれ梅、3月の河津桜とのコラボレーション
19

Japan web magazine’s recommend

2014年で11回目を迎える「なばなの里 ウインターイルミネーション」。国内最大級のスケールで毎年変わる「テーマエリア」をはじめ、「光のトンネル」や、「水上イルミネーション」、「ツインツリー」、「光の雲海」など、みどころ盛りだくさん。今まで誰も見たことのない最新LED技術とスケールで感動と驚きの『世界一美しいイルミネーション』をお楽しみあれ。

Share