白神山地

白神山地

ブナの原生林

白神山地は青森県南西部と秋田県北西部にまたがる広大なエリア一帯の、手付かずのブナの原生林が残る自然豊かな森林地帯。
「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」しているとされ、世界遺産にも登録されている自然豊かな地だ。
「自然豊か」というよりも「自然そのもの」といった方が正しいだろうか。そこにあるのは、「人」が名付けた「自然」ではなく、本来あるがままの姿に近い、
地球の息吹そのもの。例えば、雨上がりに山の中を歩いていると、そこかしこから木々の脈動が聞こえ、山が胎動するのを感じる気がする程に生命溢れる地なのだ。
ウサギが顔を出し、鹿ががさがさと駆け抜ける音が遠くに聞こえる。命の鼓動があたりを支配している。

白神山地
青森
白神山地
白神山地
白神山地
白神山地
白神山地
白神山地

みずみずしいブナの原生林が広がる。

白神山地

白神山地

白神山地白神山地
白神山地
白神山地暗門の滝
白神山地
白神山地白神山地白神山地白神山地

白神山地

白神山地白神山地

白神山地は中心部の核心地域と周辺の緩衝地域にわかれ、青森県側の核心地域に入るには、当日までに森林管理署長に届出をする必要があります。また秋田県側の核心地区は原則的に入山禁止となっています。

Japan web magazine’s recommend

白神山地ビジターセンター

白神の自然や動植物等を大型スクリーンなどで紹介している情報センター

白神山地

+-で地図を拡大縮小

Share