• Home »
  • 千葉県のNews & Events »
  • アクアマリンふくしまから新しい仲間 ゴマフアザラシ「みらい」がやってきた 鴨川シーワールド  2014年12月26日(金)

アクアマリンふくしまから新しい仲間 ゴマフアザラシ「みらい」がやってきた 鴨川シーワールド  2014年12月26日(金)

3

千葉県鴨川市の鴨川シーワールドに、2014年12月26日(金)、福島県いわき市の環境水族館アクアマリンふくしまから、繁殖目的のためメスのゴマフアザラシ1頭が搬入された。

アクアマリンふくしまより搬入されたゴマフアザラシ「みらい」は、2011年の震災で鴨川シーワールドに緊急避難したゴマフアザラシ「くらら」の第2子で、避難中に鴨川で生まれた「きぼう」の妹にあたる。

「みらい」の搬入は繁殖を目的としたブリーディングローンで、いずれは鴨川シーワールドのオス個体との間に赤ちゃんの誕生が期待されるが、「みらい」はまだ若い個体のため、赤ちゃんの誕生はまだしばらく先のことになりそうだ。

搬入後、数日間は裏方の施設で飼育され、長旅の疲れを取り、体調を整えてから、ロッキーワールド内「アシカ・アザラシの海」で仲間のアザラシやアシカと共に飼育展示される予定。

——————————
【搬入個体について】
——————————
種類:ゴマフアザラシ
個体名:みらい
性別:メス
年齢: 1 歳 (2013年4月10日生まれ)
父親:ユキナ (17歳・男鹿水族館での繁殖個体)
母親:くらら ( 9歳・加茂水族館での繁殖個体)
兄 :きぼう ( 3歳・震災後、母親くらら避難中に鴨川シーワールドで誕生)

Japan web magazine’s recommend

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時を。

Share