第55回東京名物 神田古本まつり2014  11月3日(月・祝)まで 東京・神田

kanda
写真提供:神田古書店連盟

東京・神田の神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点他)で、東京名物 神田古本まつり2014が開催中。11月3日まで。

今年の秋で55回目を迎えるこの催事は神田古書店連盟が主催する神田古書店街最大の年中行事。100万冊の大バーゲンが行われる青空掘り出し市を始め、書物に関する様々なイベントが行われ、多くの読書人に支持されると共に、近年では東京名物として定着、国内のみならず海外からも多くの本好き・古書ファンが訪れる。期間中の街の賑わいは古書店にとどまらず、付近の通りや周辺の飲食店などのお店も盛況。本が好きな人はもちろん、ふらりと散歩しながら、気になるところを覗いてみるのも楽しい。

◆青空掘り出し市
一年に一度、100万冊の大バーゲン!  神保町表通りの歩道に、書店と書棚に 囲まれた約500mにおよぶ「本の回廊」 が出現。
[会 場] 神田神保町古書店街 (靖国通り沿い、神田神保町交差点、他)
[日 時] 10月25日(土)~11月3日(月・祝) 10:00~19:00 (最終日は18:00まで。雨天中止)

◆本多正一写真と仕事展「私的文人交流録ーHere Today(1989ー2014)」
[会場] 東京古書会館 2階情報コーナー ※入場無料
[日時] 10月27日(月)~11月3日(月・祝)11:00~18:00(最終日16:30終了)
貴重資料多数展示!
中井英夫、埴谷雄高、渡辺啓助、西井一夫、宇山秀雄、黒岩比佐子ら、ゆかりのあった人々を写真と資料で紹介。
再評価に尽力した装幀画家•村上芳正の原画、中井英夫中城ふみ子往復書簡など貴重な資料も多数展示。

◆蔵書印まつり
[主催] 東京印章協同組合
[会場] 印章会館(千代田区神田神保町2-4/電話03-3261-1017)
[日時] 11月1日(土)・2日(日) 10:00~(予定数になり次第受付終了)
印刻無料体験 自分の石印を!!
彫って楽しむ、蔵書印の世界。東京印章協同組合の専門家による指導のもと、無料で印刻体験ができる。自分だけの蔵書印を愛読書に押してみませんか。もちろん、作品は持ち帰り可。
◎今回は第20回を記念して抽選会を開催。

◆トークライブ ―― 倉田英之×三上延
読子(R.O.D)vs栞子(ビブリア古書堂の事件手帖)神保町放談
[主催] 神田古書店連盟  
[会場] 東京古書会館 地下ホール
[日時] 11月2日(日) 15:00~18:00
[予約申込み] 10月1日より月~金10:00~18:00 東京古書会館[倉田英之×三上延トークライブ係] 電話03-3293-0161
予測不可能!!
アニメ脚本家倉田英之と作家三上延。稀代の読書狂(ビブリオマニア)の二人が神保町で対決! どんな話が飛び出すかもはや誰にも予測はつかない。 
第一部:ニコ生実況中継編 
第二部:入場者限定シークレットトーク編 
第三部:書籍販売&サイン会(サインは当日販売の書籍限定。)
定員:130名 参加費500円

◆お化け大学校特別講座in神保町(主催:角川書店)
[会場] 東京古書会館 地下ホール
[日時] 11月3日(月・祝) 15:30開演~17:00終演予定
[出演] 京極夏彦
世界で唯一の妖怪マガジン『怪』(角川書店)が企画する、妖怪エンターテインメント・プロジェクト、お化け大学校。その特別講座が東京古書会館にて開講!
詳細は、お化け大学公式サイト「化け大倶楽部」にて

◆特色
■岩波会場・靖国通り会場ではバーゲン価格で古書を販売。
■特設会場では内外の各種専門図書、絶版図書、稀覯書、全集叢書、肉筆類を展示即売。
■チャリティ・セールを開催し、売上の一部を、千代田区を通じて関係機関に寄付。

◆その他のトピック
■店頭特別セール
古本まつりの期間限定、有志古書店による特別価格セール。

■全国宅配便無料サービス
期間中、各ワゴンおよび各古書店にて、合計5000円以上購入者に、「古本送料無料券」を進呈。この券を「宅配便サービス所」に持参すれば、日本全国配送無料。

■無料シャトルバス《千代田秋まつり号》運行
11月1日(土) 10:00~18:00 11月2日(日) 10:00~18:00  約15分間隔   乗り場:「神保町新世界」前

Japan web magazine’s recommend

Share