煮卵

富士吉田の隠れた名物 富士吉田 煮卵

富士吉田の煮卵

山梨県富士吉田の隠れた名物がこの煮卵。一見、普通のよくある煮卵だからといって、あなどってはいけない。あっさりめの味付けながらも、旨み深い味が卵によくしみて、二個三個と続けて食べたくなる美味しさなのだ。富士吉田周辺では、30年ほど前からこの煮卵が売られているという。一日平均600~1000個を販売する主要製造メーカーの一つ「小林鶏卵」では、創業以来、煮汁を継ぎ足しで使っているとか。それが一朝一夕には出ない奥深い味の秘密だ。道の駅やスーパーなどで、6個入り、8個入り、16個入りのものなどを見かける。それをまとめて何袋も買っていく人も珍しくないほどに、地元では愛されている存在なのだ。

Share