滑津大滝

滑津大滝

「二階滝」

白石市からおよそ30km、往時には120戸の家が軒を連ね、今も茅葺き屋根の家屋が残る旧羽州街道七ヶ宿町にあるのが滑津大滝だ。川幅約30メートルの白石川本流一杯に二段になって豪快に流れ落ちる滝で、別名を二階滝、古くは男滝・女滝とも呼ばれていた。落差は約10メートル。川に沿って遊歩道があり、新緑や紅葉の時期には川に覆いかぶさるようにして茂る色鮮やかな木々と、水しぶきが迸る段瀑が見事なコントラストを描く。上流には、高さ6メートル、幅15メートルの滑津小滝がある。

滑津大滝
滑津大滝
滑津大滝

Japan web magazine’s recommend

滑津大滝

+-で地図を拡大縮小

Share