萩城下町 萩の古い街並み

幕末から明治にかけて活躍した多くの志士を排出した萩は、かつて長州藩の本拠地であったところだ。萩城跡を中心に、日本の道100選に選定された菊屋横町、伊勢屋横町、江戸屋横町など、城下町ならではの風情ある町並みが今も残る。高杉晋作や木戸孝允の生家、松下村塾や明倫館など、日本の近代史を語る上では外せない人物ゆかりの場所が数多く点在する。

木戸孝允旧宅

関連リンク

Japan web magazine’s recommend

この記事を書いた人

Toku

その場所に行ったら、見るべき場所、食べるべき料理・スイーツ、訪れるべきスポットなど、有名無名を問わず独断と多少の偏見と多分の好みを交えてご紹介します。好きなものはカレー、苦手なものは喧噪。

Toku の記事数 70 Toku の投稿一覧 See all posts by Toku

東京の桜 桜のある風景 六義園の桜の風景