馬刺し

馬刺し

伝統のヘルシースタミナ食

青森県、山形県、福島県、山梨県、岡山県、熊本県などと共に、歴史的に馬肉食の文化が育まれてきた長野県。特に、長野は熊本と並んで馬肉の消費量の多い地として知られている。馬肉は、栄養価が非常に高く、牛や豚に比べてタンパク質が約2倍も含まれる。一方で、カロリーは豚肉の2分の1、牛肉の3分の1。脂質も牛肉や豚肉の約8分の1と、とてもヘルシーで健康に良いといわれる食べ物なのだ。2013年には長野は沖縄を抜いて長寿日本一になったが、この理由の一つに馬肉食があるともいわれている。長野では、馬肉は刺身のほか、すき焼きなどでもよく食べられ、地域によっては、「すき焼きの肉」といえば、牛肉ではなく馬肉をさす地域もあるほど。馬肉メニューは、専門店、郷土料理屋さんはもちろん、居酒屋などでもよく見かける、信州人にとってはなじみの深い食材なのだ。

Share