チーズ饅頭

チーズ饅頭

宮崎銘菓

饅頭の餡の代わりにチーズという斬新な組み合わせの菓子。一見ミスマッチなこの異色の組み合わせも、食べてみると違和感なくマッチ。それもそのはず、饅頭というものの、皮はしっとりとしたクッキーのようなタイプ。さっぱりとしていて甘さも程よい。チーズも植物性のチーズを使用しているので身体にもヘルシー。お茶にも紅茶にもコーヒーにもあうお菓子だ。

チーズ饅頭

二つに割ると顔をのぞかせるチーズ。チーズはクセがないさっぱりとしたタイプだ。皮の甘みとベストマッチ。チーズはメーカーによって、クリームっぽいものから固めのものまで様々。そのほか、マンゴー、バナナやブルーベリーのジャムを包み込んだバリエーションも。

Memo

「チーズ饅頭」の存在を知らない人から見れば驚きだが、なんとこのチーズ饅頭、その市場規模は4億円、県内250の店で製造販売されているという、宮崎では知らぬ人はいないとまでいわれる人気の県民的菓子なのだ。

Share