初開催「大ゆり展」 国内最多250品種が今週末見ごろ ハウステンボス

1

長崎県佐世保市にあるハウステンボスでは、2015年6月20日(土)から7月21日(火)までの期間「大ゆり展」を開催している。

ハウステンボスでは初となる「大ゆり展」で、国内初登場品種や日本最大級高さ3.5mの巨大ゆりタワーも登場、メイン会場のパレス ハウステンボスでは、参道入口から本館までの約150メートルが「ゆり」一色に埋め尽くされる。

館内には日本最大級のゆりタワーやアレンジメント作品を展示、ホテルヨーロッパ(7月7日~)では生け花や花の空間装飾を、街の中心アムステルダム広場では国内最多品種となる250品種を観賞できる。見頃は今週末。優雅な香りに満たされるハウステンボスへ、足を運んでみてはいかが?

3

2

★パレス ハウステンボス
ゆりタワーやオランダ出身マスターフローリストによる作品を展示するメイン会場。 ※入館料別途

★アムステルダム広場
250品種のゆりが一堂に集まる広場。香りに包まれながらの生演奏やホテル監修グルメも魅力。

★ホテルヨーロッパ
ゆりを使った生け花や空間装飾展示。 ※7/7-7/21 ※入館料別途、館内で金券として使用可

<ハウステンボス「大ゆり展」のチェックポイント!>
【1】 国内最多250品種、ゆりの輪数約28万本!
世界中で生産されているゆりは約300品種。今展では、その中でも特に優良な250品種を選抜、展開している。
全品種を一堂に見ることができるアムステルダム広場は必見。

【2】 国内最大級高さ3.5mの荘厳なゆりタワーが登場!
約1000本、10品種のゆりで作る巨大なゆりタワーは今展のメインオブジェ。
展示会場そのものも、4年の歳月をかけてパレス ハウステンボスの中に製作された作品「壁画の間」であり、ゆりの優雅さを強調する。

【3】 日本初登場品種や超巨大輪など珍しい品種が勢揃い!
今展では、国内初登場品種が26品種も登場!(一般公共施設での公開)
こちらの26品種の展示は国内ではハウステンボスだけ。
※2015/6/20現在 さらに顔ほどの大きさの超巨大輪「シグナム」や、八重咲きのゆり、複数色やチョコレート色のゆりなど注目の品種が目白押し。

【問い合わせ先】ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)tel:0570(064)110 http://www.huistenbosch.co.jp

Share