松倉山 馬頭観音

20080811_IMG_9999_216

鶴岡市の羽前大山駅から徒歩15分の場所にある松倉山馬頭観音は、奈良時代の717年(養老元年)に行基によって開基されたといわれる。庄内地域を支配していた武藤氏により崇敬され繁栄したが、武藤氏滅亡後は衰退したという。現在のお堂は1754年(宝暦4年)に建てられたもの。

20080811_IMG_9999_219

1867年(慶応3年)に建てられた仁王門。

20080811_IMG_9999_229

Japan web magazine’s recommend

地図

Share