サロマ湖

サロマ湖

冬のサロマ湖

その朝世界は、青色の静寂に支配されていた。何も聞こえない。何も動かない。風もない。瞬く光もない。歌もない。ただ、辺りは恐ろしいまでの静けさに覆われていた。それはまるで澄み切った哀しみが凍りつき、砕け散って風に乗り、どこか別の世界に降り積もってそうして固まってしまったかのようだった。迸る全ての情動は失われ、ただ淡々とそこにあった。ただ純粋にそこにあった。もはや悲哀も後悔も怒りも喜びもない。そこにはただ、絶望的なまでに美しくて優しい青色があるだけだった。

冬のサロマ湖の魅力をフルスクリーンで見る

サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖

サロマ湖

     

サロマ湖
サロマ湖
サロマ湖

北海道の北東部にあるサロマ湖は琵琶湖、霞ヶ浦に続く日本で三番目に大きな湖。一部が海と繋がっているために淡水と海水が入り交じり、豊かな生態系が形成されている。ほたてやカキなどが有名だ。夕日の美しい場所としても知られ、夏には多くの観光客や旅人で賑わうが、冬になると静かな美しさをたたえた透明な世界が広がる。

Japan web magazine’s recommend

サロマ湖

+-で地図を拡大縮小

Share