• Home »
  • News & Events グッズ »
  • 日本を元気にする猫たちが、ますますパワーアップ!  『ぷにねこ 2015年つぶやきカレンダー』10月下旬発売

日本を元気にする猫たちが、ますますパワーアップ!  『ぷにねこ 2015年つぶやきカレンダー』10月下旬発売

1
『ぷにねこ 2015年つぶやきカレンダー』表紙

日本を元気にする猫たちが、ますますパワーアップ!  『ぷにねこ 2015年つぶやきカレンダー』10月下旬発売

~磨きがかかった“ヨシオミドリ・ワールド”をカレンダーで堪能~

 株式会社杉本カレンダーは、好評の『ぷにねこ カレンダー』を、さらに明るく、はなやかに大幅リューアル、2015年版として10月下旬に発売する。

 『ぷにねこ カレンダー』は、北九州在住の紙粘土作家、ヨシオミドリ氏の猫モチーフ造形「ぷにねこ」を被写体とし、これを本人がジオラマ風に撮影してカレンダーの図版としたもの。平均身長わずか7cmほどの「ぷにねこ」は、ミニサイズながら非常に表情豊かな作りで、草花や樹木などをバックに近接撮影したその画像は、まるで今にも元気な声が聞こえてきそうな印象を与える。

■パワーアップし続ける『ぷにねこ カレンダー』
『ぷにねこ カレンダー』は、2010年版より販売を開始したが、そのコンセプトには大きな変遷があったという。当初の2010~2011年版では、ヨシオミドリ氏の関わりは撮影部分までで、カレンダーも「元気系」ではなく、川柳を交えた「癒し系」の作りだった。東日本大震災の直後、2012~2014年版ではガラッと方向性を変え、「とにかくもっと明るく、見ただけで元気になるような作品に…」を合言葉に「元気系」の作りにリニューアル。さらにこの時から、撮影部分だけでなく、画像選択からデザイニングに至るほぼすべての制作プロセスを、ヨシオミドリ氏が担当している。

 そして、2015年版ではさらにコンセプトを一新。単に「元気系」というだけでなく、「やんちゃ」、「茶目っ気」、「わんぱく」といったテイストが画面にあふれている。また、これまでは定番化された造形に加え、数点の新作が順次入れ替わる形だったが、2015年版では全体コンセプトに合わせた各月シーンを作るため、すべて新作の造形が登場。さらに、表紙もわざわざ別撮りという、非常に力の入った、凝った作りとなっている。

 発売は10月下旬より。Amazonの他、丸善書店文具売場(一部の店舗を除く。詳しくは各店に問い合わせを)などの実店舗でも販売の予定。

 造形、撮影、そして画像選択からデザイニングに至る制作プロセスにおいて、一貫してすべて作家ヨシオミドリ氏の提案を採用した「クリエーターによるフル・コーディネイティング・プロダクト」=『ぷにねこ 2015つぶやきカレンダー』。「ぷにねこメモ帳」も、表紙と同じデザインにて、引き続き添付している。

■『ぷにねこ 2015年つぶやきカレンダー』
サイズ・枚数:A/4切(435×297mm)・13枚
用紙    :マットコート紙・110kg
刷り色   :4色
税込上代  :1,620円
附属メモ帳 :145×83mm、60頁

■作家紹介
○ヨシオミドリ( http://chinashi.biz/ )
西南女学院保育科卒業、福岡県北九州市在住。デザイナーを経て、フリーのイラストライターに転身。
当初は“癒し”を求めて始めた紙粘土細工が、現在仕事上でもメインとなっており、東京、大阪、広島など各地で年5、6回の個展を開催している。

2
3
4
Share