信しげの滝

信しげの滝

冨士浅間神社の滝

信しげの滝(のぶしげのたき・しんしげのたき)は、通称・須走浅間神社、東口本宮富士浅間神社とも呼ばれる富士浅間神社にある小さな滝。正面鳥居の左わきにある。富士山の湧水が集まって流れる精進川から引き込まれた水が、神社の境内向かって右側の林の中の水路を通り、小さな滝となって流れ落ちているもので、半人工のこじんまりとした滝ながら均整とれた美しさを持ち、神社の清らかさ、流れる水の清らかさと相まって、見ているだけで心地よい、清々しさにあふれる滝だ。かつては富士講の信者が神社を詣でる際に、滝壺の水で身を清めたという。

Japan web magazine’s recommend

信しげの滝

+-で地図を拡大縮小

Share