大岡越前守陣屋跡

大岡越前守陣屋跡

西大平藩陣屋跡

大岡越前守陣屋跡は、時代劇でもおなじみの大岡越前(大岡忠相)が一万石の大名となった1748年(寛延元年)から明治まで西大平藩に置かれた陣屋の跡。明治に入って陣屋は廃止されたが、藩主をしたう旧藩士や領民らの願いにより保存されることとなった。江戸詰めであった大岡越前は実際にこの屋敷に住むことはなかったが、立派な門構えや白壁に往時の雰囲気を感じることが出来る。

大岡越前守陣屋跡
大岡越前守陣屋跡
大岡越前守陣屋跡
大岡越前守陣屋跡

  

大岡越前守陣屋跡

   

大岡越前守陣屋跡大岡越前守陣屋跡

Japan web magazine’s recommend

大岡越前守陣屋跡

+-で地図を拡大縮小

Share