東京から富士山が見える場所

東京から富士山を見る

富士山

残照に浮かび上がる富士山

東京から見る富士山

東京都心から富士山までの距離はおよそ100キロ。かつて高い建物など無かった時代、晴れた日には坂の上や高台から綺麗な富士山を日常的に見ることが出来たという。江戸の庶民はその風景を愛し、そのような坂や高台に「富士見」という名を冠した。「富士見坂」「富士見台」「富士見橋」「富士見町」・・・。江戸から明治、大正にかけて名づけられたこれらの地名、残念ながら現在ではその殆どは間に高層ビルが建ってしまい富士山は見えなくなってしまったが、高層ビルの展望台や公園など、都内各所には今でも富士山の見える場所は幾つも残っている。特に空気の澄んだ冬の朝晩や台風の後の快晴の日など、驚くほど綺麗に見えることがあるので、チャンスがあったら出かけてみてはいかがだろう。

荒川の土手(千住新橋付近)

荒川の土手から見る富士山
荒川の土手から見る富士山

荒川の土手(千住新橋付近)から見る富士山

ほかの(殆どの)場所と違い、この荒川土手は今でも高いビルなどに登らずに、地面から直接富士山を望む事が出来る、今や東京23区内では希少な場所のひとつだ。土手といっても長いので、幾つかポイントがある。間のビルに挟まれて部分的にしか見えない箇所も多々あるが、国道4号線(日光街道)の千住新橋付近から常磐線、千代田線、つくばエキスプレス、及び東武伊勢崎線の鉄橋付近では、天気さえよければ、比較的綺麗な富士山の形を見ることが出来るのだ。場所によって、富士山の見え方がころころ変わるので、散歩がてら、のんびり土手を歩きながらベストな場所を探すのがおすすめだ。ポイントは荒川の北側の土手。最寄り駅は東武伊勢崎線「小菅駅」「五反野駅」、千代田線・常磐線「綾瀬駅」「北千住駅」などなど。

荒川の土手へのアクセス

小菅西公園

小菅西公園から見る富士山
小菅西公園から見る富士山

小菅西公園から見る富士山

葛飾区と足立区の一部地域の水処理をする小菅水再生センター。綾瀬川を挟んで東西二つの施設からなるセンターの上部が公園として整備されている。その西側部分が小菅西公園だ。綺麗に植えられた花々と荒川を見下ろせる立地で、付近の住民の憩いの場になっているその公園から、荒川越しに富士山を望む事が可能だ。「関東富士見百景」にも選ばれている。

小菅西公園へのアクセス

都市農業公園

都市農業公園付近から見る富士山
都市農業公園付近から見る富士山

都市農業公園付近から見る富士山

小菅西公園より荒川沿いに10キロ程上流に遡った場所にあるのが、都市農業公園だ。春になると毎年、約50種類300本以上余の桜や約3万5千球ものチューリップ、菜の花などの草花が咲き乱れ、訪れる人々の目を楽しませる。この都市農業公園も小菅西公園と同じく「関東富士見百景」に選出されており、天気が良く空気の澄んだ朝夕には荒川越しに美しい富士山を望む事が出来る。

都市農業公園へのアクセス

  

東京都庁第一本庁舎

  

都庁から見る富士山
都庁から見る富士山

東京都の行政の中心であり、新宿のランドマーク的存在の東京都庁。建物は第一本庁舎と第二本庁舎および都議会議事堂の3棟のビルで構成されているが、そのうち最も高いビルが高さ243mの第一本庁舎。横浜ランドマークタワーに抜かれるまで、日本一の高さを誇っていた建物だ。パリのノートルダム大聖堂を髣髴とさせるビルの両塔、各45階部分が無料で入場出来る展望フロアになっており、内外から多くの観光客が訪れる人気スポットだ。直通エレベーターでわずか55秒で到達できる高さ202m部分にある北展望台と南展望台からは新宿御苑、ミッドタウン、東京タワー、レインボーブリッジ、東京ドーム、スカイツリーそして東京湾など、大都会東京の風景が一望の下に。そして西に広がる武蔵野の台地の向こう側に、天気がよければどっしりと顔を見せているのが、富士山。富士山は南北の展望室どちらからも観望可能だ。

都庁へのアクセス

新宿住友ビル

新宿住友ビルから見る富士山
新宿住友ビルから見る富士山

東京都庁から歩いて数分の所にある、新宿の高層ビル群の中でも草分け的存在のビルが新宿住友ビルだ。高さ210.3mで完成当時は日本一の高さを誇った。ビルの上階部分、48階から52階は展望レストラン街になっていて新宿の摩天楼や夜景を楽しみながら食事が出来るようになっている。51階が展望ロビーになっており、左手に都庁、右寄り前方に、空気が澄んでいれば富士山が見える。

新宿住友ビルへのアクセス

サンシャイン60

サンシャイン60展望台から見る富士山
サンシャイン60展望台から見る富士山

サンシャイン60展望台から見る富士山

有料ではあるが、その分、夜景の時は少し照明を落とし気味にするなどの細やかなところにも気が配られている池袋サンシャイン60展望台からは、近くに同じような高さのビルがないこともあって、四方に広がる東京の大パノラマを愉しむ事が出来る。西の空が晴れていれば、そこには迫力ある富士山が。夜景が綺麗に見えるようにという配慮だろう、暗くなると照明が落とされる箇所が設けられているので、残照の富士山を撮影するにもおすすめのポイントだ。

サンシャイン60展望台へのアクセス

六本木ヒルズ

六本木ヒルズから見る富士山
六本木ヒルズから見る富士山

六本木ヒルズから見る富士山

六本木ヒルズ54階、地上238m、海抜270mにある「スカイデッキ」から富士山を望む。手前にうっすらと見えるのは丹沢の山々。最高峰蛭ヶ岳(1673m)の後ろに聳える富士山、その大きさが改めてよく判る。「スカイデッキ」は六本木ヒルズの屋上にあり、直接景色を眺める事が出来る。ガラス窓に遮られずに風を受けて見る景色は「最高」な気分。

六本木ヒルズへのアクセス

三軒茶屋キャロットタワー

富士山

三軒茶屋キャロットタワーから見る富士山。

東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩3分。26階建てのビルがキャロットタワー。外壁のレンガの色からそのユーモラスな名前がつけられたというビルには世田谷パブリックシアターやTSUTAYA、レストラン等のホール、商業施設とオフィスが入っている。26階部分には無料の展望スペースがあるほかFM世田谷のスタジオと展望レストランがある。北の方角(新宿、東京タワー、お台場など)はレストランに入らないと見えないが、西南方向は無料の展望スペースから望む事ができ、天気のよい日には富士山も見える。

三軒茶屋キャロットタワーへのアクセス

恵比寿ガーデンプレイスタワー

富士山

恵比寿ガーデンプレイスタワーから見る富士山。

山手線「恵比寿駅」から動く歩道「スカイウォーク」で直結の恵比寿ガーデンプレイスは、ビアホール、デパート、飲食店、シネマ、オフィスなどの複合施設。その敷地内に建つ恵比寿ガーデンプレイスタワー38階、39階には寿司店、レストランが入っているが、エレベーターを降りたすぐ脇から、恵比寿、目黒の町を眺める事が出来る。晴れた日には、西方向に富士山が見える。

恵比寿ガーデンプレイスタワーへのアクセス

文京区シビックセンター

富士山
新宿の高層ビル群と富士山

文京区シビックセンターから見る富士山

文京区シビックセンターから見る新宿の高層ビル群と富士山

文京区シビックセンターは文京区の行政機関やホールなどが入っているビルだが、ここの25階展望ラウンジは、写真愛好家の間では有名な富士山展望スポット。「関東の富士見100景」にも選出されている。一時期のあまりの人気、混雑ぶりに荷物を置いての場所取りや三脚使用禁止の措置まで取られたほど。晴れた日には新宿のビル群の向こうに美しい富士が顔を見せる。

文京区シビックセンターへのアクセス

アーバンドック ららぽーと豊洲

富士山

ららぽーと豊洲から見る富士山

ららぽーと豊洲は旧石川島播磨重工業(現・IHI)の工場跡地に建設されたショッピングセンター。水上バスで直接アクセス可能なほどに、水のすぐそばに面したまさに「ウォーターフロント」なお洒落な好立地と多種多様な店舗、レストラン、映画館などが入った機能性の高さで人気のスポット。話題のキッザニアもここに入っている。そのららぽーと豊洲からもよく晴れた日には富士山が綺麗に見える。

ららぽーと豊洲へのアクセス

丸の内ビルディング(丸ビル)

富士山
富士山
富士山

丸ビルから見る富士山

1923年に建てられ、70年以上に渡り東京駅目の前の一等地で商業・ビジネスの中心にあった丸ビルも老朽化のため1999年に取り壊され、2002年に地上180m、37階建てのビルとなって生まれ変わった。その丸ビルの35階、36階はレストランフロアーとなっているが、東京タワーの見える側が展望スペースになっていて、東京タワーより右の方角、ビルの合間に富士山が見える。

丸ビルへのアクセス

北とぴあ

北とぴあから見る富士山
北とぴあから見る富士山

北とぴあから見る富士山

北とぴあはJR王子駅から歩いてすぐの場所にある、ホールや研修室、会議室、レストランなどが入る複合文化施設。1990年(平成2年)、王子貨物駅の跡地に建設された。以来、このエリアのランドマーク的建物として親しまれ、多様な目的で利用されているビルだ。17階が展望ロビーになっており、北区をはじめ、東京タワーやスカイツリー、晴れた日には遠く筑波山なども眺める事の出来る素晴らしい眺望が人気。冬の晴れた日には、エレベーターを降りて左の小窓、正面やや左手側に富士山の姿を見ることが出来る。視界を遮る高い建物があまりないので、右稜線から左の宝永火口側の稜線までもくっきりと見える素敵な富士の姿を見ることが可能だ。

日暮里富士見坂

富士山
富士山
富士山

日暮里富士見坂から見る富士山

東京都内に数ある「富士見坂」。山の手線内だけでも確認できるもので18あるが、その中でも日暮里富士見坂はいまや貴重な存在となった「現在でも富士山の見える坂」として知られている。坂の道幅こそ狭いが、雰囲気のいい坂だ。今でも下町情緒溢れる界隈にあって、坂の上に立つと天気のいい朝夕には富士山の右稜線が見え、特にダイアモンド富士の見られる1月と11月や、初詣、谷中七福神参りの為に往来する人々が立ち寄る正月には多くの人々で賑わう。

富士見坂・・・JR山手線・京浜東北線、東京メトロ千代田線「西日暮里」駅から徒歩4分。

荻窪駅周辺

富士山
富士山

荻窪駅周辺から見る富士山

荻窪に限らないのだが、東京も都心から環七を過ぎてこのあたりまで来ると高い建物も(都心部と比較すると)随分と少なくなり、西方向の視界を遮られる事が少なくなるために、富士山が見えるポイントがあちこちに存在する。都心のように30階、40階といった高層ビルからのみならず、5階、6階といった普通の高さのビルやマンションからも富士山が見えることが多くなるのだ。さらに線路際や公園など、ある程度の広さで西方向に視界が開けている場所などは、歩道橋や地面を歩いている目の高さから富士山が垣間見えたりもする。そんなスポットを探して歩いてみるのも面白い。

野川公園

富士山

富士山

野川公園から見る富士山

野川公園は東京都三鷹市にある広さ399,211.30㎡ほどの公園。都心から比較的近い場所にあるにもかかわらず豊かな自然が残っている公園だ。空気の澄んだ冬の夕暮れにここからも富士山を見る事が出来る。

野川公園へのアクセス

北綾瀬駅

北綾瀬駅から見る富士山

北綾瀬駅から見る富士山

千代田線綾瀬駅0番線ホームで乗り換え一駅、時間にして4分ほどで北綾瀬駅に着く。終着駅独特の雰囲気を持つ駅だ。その北綾瀬駅から、天気のよい日には富士山の頭が見える。

東京都内の主な富士山眺望スポット

富士山富士山

  

ららぽーと豊洲

東京メトロ有楽町線豊洲駅下車

  

杉並区梅里1丁目付近

  

マンダリンホテル東京38階ラウンジ

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結

都市農業公園

東武伊勢崎線西新井駅西口より東武バス。終点「都市農業公園」下車

小菅西公園

JR千代田線綾瀬駅から徒歩25分

文京シビックセンター

東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅5番出口直結

目黒駅周辺

JR・東京メトロ・東急目黒線・都営三田線「目黒」駅 徒歩約5分

青葉台地区周辺

東急東横線「代官山」駅下車 徒歩約5分

大岡山地区周辺

東急線「大岡山」駅より徒歩2分程度

瀬田・岡本地区

東急田園都市線・東急大井町線二子玉川駅徒歩20分またはバス

田園調布周辺

東急東横線・東急多摩川線多摩川駅より徒歩10分 丸子橋付近

善福寺地区周辺

中央線・総武線・丸ノ内線「荻窪」駅よりバス

日暮里富士見坂

JR日暮里駅東口(谷中側)・JR西日暮里駅より徒歩5分

富士見橋

東急大井町線 上野毛駅より徒歩約5分

成城の富士見橋、不動橋

小田急線成城学園前駅中央口より徒歩約5分

高尾山山頂

京王線高尾山口駅下車

陣馬山山頂

京王高尾駅・JR高尾駅より西東京バスで高尾街道から陣馬街道に入り終点「陣馬高原下」バス停まで40分、これより陣馬新道利用で山頂まで徒歩90分

栃谷戸公園

JR横浜線八王子みなみ野駅より徒歩15分

多摩川緑地

JR中央線立川下車京王バス立川市営野球場下車、南へ200m

今寺天皇塚

JR青梅線河辺駅北口より、西武バスで約10分「今寺榎」下車、徒歩約5分

都立浅間山公園

JR中央線武蔵小金井から東府中行きバスで浅間山公園下車2分

小山田緑地

小田急多摩線 唐木田駅 徒歩10分

光町もみじ公園

JR中央線国立駅より徒歩約10分

東京都立武蔵国分寺公園

JR中央線西国分寺駅、JR中央線西国分寺駅より徒歩約10分

円形公園

JR中央線国立駅南口

東久留米駅舎

西武池袋線東久留米駅から徒歩0分

パルテノン多摩

京王線・小田急線・多摩都市モノレール「多摩センター駅」徒歩5分

鶴牧西公園

京王線・小田急線・多摩都市モノレール「多摩センター駅」徒歩15分

馬頭刈山

JR武蔵五日市駅~バス(上養沢行)20分軍道バス停下車~徒歩2時間

瑞穂ビューパーク・スカイホール

JR八高線箱根ヶ崎駅下車徒歩15分

文化の森 六道山公園展望台

JR八高線箱根ヶ崎駅下車徒歩40分

大島岡田

東京竹芝桟橋から高速船で1時間45分

新宿から見る富士山

富士山基本データ | 霊峰「不二」 | 富士山の歴史 | 富士山登山準備 | 持ち物 | 富士山登山ルート | 富士山・山小屋情報 | 麓から | 周辺地域から | 山から | 東京から見る富士山 | 富士山新五合目 | 登山・下山の途中で | 頂上から | 富士山周辺情報(見る) | 富士山周辺情報(遊ぶ) | 富士山周辺情報(食べる) | 富士山周辺情報(泊まる) | 富士山周辺情報(温泉) | 日本各地のご当地富士 | 関東の富士見百景 | 富士登山記

Share