• Home »
  • News & Events 食 »
  • 今秋収穫された十勝産小豆を使用  「柿安 口福堂」より『おはぎヌーボー』期間限定発売  2014年11月1日(土)~11月9日(日)

今秋収穫された十勝産小豆を使用  「柿安 口福堂」より『おはぎヌーボー』期間限定発売  2014年11月1日(土)~11月9日(日)

艶やかで粒ぞろいの採れたて小豆をおいしく炊き上げて作る『おはぎヌーボー』

img_53066_1

「柿安 口福堂」では、今年の秋に収穫された北海道十勝産小豆を使用したおはぎ『おはぎヌーボー』を、2014年11月1日(土)~11月9日(日)の期間限定で、全国の「柿安 口福堂」や「柿次郎」の各店にて販売する。(「柿安 口福堂」は、1871年(明治4年)牛鍋屋として創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗・株式会社柿安本店の和菓子部門)

「柿安」    : http://www.kakiyasuhonten.co.jp/
「柿安 口福堂」: http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/14koufukudo/
「柿次郎」   : http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/13kakijiro/

■北海道の風土に合わせて開発された新品種「きたろまん」を使用 秋は、おはぎも“ヌーボー”で

採れたて小豆を使用した『おはぎヌーボー』は、ワインのボジョレーヌーボーのように、餡から小豆の旬を感じてもらいたいという発想から開発した新商品。北海道、十勝で開発され、2005年に新品種として登録された小豆「きたろまん」の今年収穫された新豆を100%使用したおはぎ。収穫の秋に、採れたて素材を使った和菓子で、旬を楽しむことができる。

■炊くことが難しいといわれる新小豆を「柿安 口福堂」の職人が熟練の技でおいしく炊きあげ、旬をお届け

炊く時の水の量や温度などの加減が難しいとされる新小豆。その瑞々しい旬のおいしさをお届けするために、熟練の技を持った「柿安 口福堂」の職人が試行錯誤を繰り返し、おいしい餡に炊き上げた。丹精込めて炊いた餡は、採れたての小豆の風味を味わってもらうために甘さを抑え、「きたろまん」ならではのふっくらとした粒の食感を楽しめる。

【商品概要】
商品名 :おはぎヌーボー (税込 1個150円)
発売期間:2014年11月1日(土)~11月9日(土)
発売店舗:全国の「柿安 口福堂」「柿次郎」にて販売

img_53066_2
Share