神魂神社

IMG_2029

神魂神社(かもすじんじゃ)は、松江市大庭町にある神社。創建は平安時代と伝えられる。主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)。1583年(天正11年)再建とされる本殿は現存する大社造の建造物としては日本最古のもので、1952年(昭和27年)3月に国宝に指定されている。神魂神社の末社で本殿に隣接する二間社流造の貴布祢稲荷両神社の社殿も同じころの建立といわれ、重要文化財に指定されている。

IMG_2014
IMG_2016
IMG_2019
IMG_2021
IMG_2022
IMG_2024
現存する大社造の建物としては日本最古の本殿。国宝。
IMG_2031
IMG_2013

Japan web magazine’s recommend

Share