テーマのある年越し旅、人気の目的地1位はモロッコ!

main

みんなで旅をつくるwebサービスtrippiece<トリッピース>は、年末年始の年越し旅行先ランキングを発表した。

このランキングは、trippiece上で展開されている、2014年〜15年にかけての年越し企画のうち、正式募集を行っている企画の参加希望者数を基に算出したもの。

trippieceユーザーに人気な年越し先は1位モロッコ、2位ニューヨーク、3位ドバイ、4位モンゴル、5位ロンドン、6位カンボジア、7位香港、8位台北となった。日本旅行業協会の調査などで示されているように、一般的に日本人の年末年始の渡航先としてはハワイが人気だ。しかし、20代〜30代前半のユーザーが多いtrippieceではモロッコやニューヨークが上位となった。モロッコではサハラ砂漠での年越しが人気で世界中から人が集まったり、2位のニューヨーク、3位のドバイでは大規模なカウントダウンイベントが行われる。若い世代をユーザーに多くもつtrippieceではこうしたテーマ重視の旅の人気が顕著に現れているといえそうだ。

Share