北斗市茂辺地さけまつり  2014年11月3日 北海道

hokuto
写真提供:北海道北斗市観光協会

2014年11月3日、北海道北斗市で、「北斗市茂辺地さけまつり」が開催される。

1982年(昭和57年)にスタートした「北斗市茂辺地さけまつり」は、今や毎年道内外から大勢の観光客が詰めかける人気イベント。鮭が遡上する茂辺地川で行われ、鮭のつかみ取り、鮭鍋のサービスなどがある。

特に、道南ではここでしか体験できないという参加費無料の「鮭のつかみどり(当日抽選)」は大人気。この日の為に設置された特設プールの中で、水しぶきをあげて逃げる鮭と格闘するこのつかみ取りイベントは、午前の部と午後の部の2回開催で、小学生以下の「子どもの部」と「大人の部」に分かれて実施される。(軍手と、サケを入れる袋は用意されるが、参加希望の方は長靴、濡れても差しつかえない服装で。つかみどりは一人1尾限り。参加希望者は、当日の抽選会に申し込みが必要。)参加する人だけではなく、見ている人も楽しめる大興奮のイベントだ。

そのほか、会場内で行われるサケ鍋の無料配布(1000食限定、12時より)や、会場の目の前の茂辺地川で鮭が遡上する様子が間近で見られたりと、まさに、「鮭一色」の一日。鮭以外にも、ホタテなどの新鮮な魚介類のほか、地元の新鮮野菜が格安で販売される直販コーナーもうれしい。

Japan web magazine’s recommend

Share