由利本荘ひな街道「資料館・美術館合同企画展」 2015年4月5日まで

yurihonjo

本荘・矢島・岩城・大内の各地域の資料館や美術館で、「ひなまつり」に合わせた企画展示を開催中。2015年4月5日まで。

秋田県由利本荘市は江戸時代、本荘藩、亀田藩、矢島藩の3つの藩が置かれ、城下町が発展した地域。本荘藩の古雪港と対岸の亀田藩の石脇港は、北海道と京都・大阪を結び様々な物資を輸送した「北前船」が寄港する港として栄え、おひな様をはじめ、様々な物資と人が行き交っていた。そのため、当時の武家、商家に伝えられた「享保雛」「古今雛」「芥子雛」など、様々なおひな様が今も数多く残されている。

そんな歴史あるおひな様や、由利本荘の各家庭で大切にされてきたおひな様など約1,000体が、市内の資料館や美術館などで、期間中、展示・公開されている。

Japan web magazine’s recommend

Share