ヨックモック、マカオに12月4日初出店

yo

葉巻状クッキー『シガール』で知られる洋菓子製造販売の株式会社ヨックモックは、USA、タイ、台湾、UAE、香港に続き、マカオに初出店する。

店舗は話題の大型複合カジノ施設『ギャラクシー・マカオ』内に開設、2014年12月4日(木)にグランドオープン。これにより、アジア・中東地域では27店舗、北米を加え77店舗体制となり、2019年度末までに、アジア・中東地域にて現在の倍に当たる50店舗体制を目指す。

■ヨックモックブランド海外店舗数:77店舗(2014年12月4日時点)
出店地域:店舗数(出店年月)

USA:50店 (1986年11月)
タイ:3店 (2006年10月)
台湾:3店 (2011年6月)
UAE:17店 (2012年10月)
香港:3店 (2013年11月)
マカオ:1店(2014年12月)

Japan web magazine’s recommend

■ギャラクシー・マカオについて
2011年5月コタイ地区にオープンした大型複合カジノ施設『ギャラクシー・マカオ(澳門銀河)』は、「World Class, Asian Heart」を標榜し、55万㎡の敷地内に、大型カジノ、3つのホテル(ギャラクシー・ホテル、バンヤンツリーホテル、ホテルオークラ)、世界最大級の波のプール、ショップ、ダイニング、スパ、エンタテイメント施設等の要素が詰まった注目のリゾート施設。今後も拡張予定で、アジア圏のみならず世界中から注目を集めるスポット。

Share