早川町 赤沢宿

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

山梨県南巨摩郡早川町赤沢 重要伝統的建造物群保存地区

山梨県南巨摩郡早川町、南アルプスの山の中にある赤沢集落は、日蓮宗の総本山身延山と、霊山である七面山を結ぶ参詣道の途中にある集落で、この道を往来する身延講の参詣人が身体を休め、また一夜の宿を取った講中宿として栄えてきたところだ。明治以降、次第に人の流れが変わり、かつて10軒以上営業していた旅館も現在では1軒が営業するのみだが、石畳の坂道と、往時の雰囲気を感じさせる昔ながらの家並みが残っている。

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

赤沢重要伝統的建造物群保存地区

Japan web magazine’s recommend

Share