梅田スカイビル

梅田スカイビル

地上40階建て、高さ173メートルの連結超高層ビル「梅田スカイビル」は、JR大阪駅から徒歩7分、大阪府大阪市北区大淀中の新梅田シティ内にある超高層ビル。展望フロアには、レストラン・バー、ショップがあり、絶景をゆっくりと楽しめるほか、屋上には、風を感じならが360度の大パノラマを堪能できる空中庭園展望台がある。

空を反射するガラス張りの外壁と、巨大な凱旋門のようにも見える、二つのビルをくっつけた独特のフォルムが印象的な建物で、イギリスの出版社が「世界を代表する20の建造物」としてスペインのサグラダ・ファミリアやビルバオ・グッゲンハイム美術館、オーストラリアのオペラハウス、インドのタージ・マハル、ローマのコロッセオ、ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂などと共に、この梅田スカイビルの名を挙げたこともあって海外でも広く知られており、訪日外国人にも人気の観光スポットとなっている。

01
エスカレーターで展望フロアへ。

02
展望フロアから見る大阪の町並み。

03

04
高速道路がビルの中を走っている、として海外でも有名なゲートタワービル。

05

06

梅田スカイビル 展望フロア
08

Japan web magazine’s recommend

地図

Share