「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り」 2015年5月6日(水)~5月31日(日)開催

main

静岡県裾野市にある遊園地ぐりんぱでは、「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り2015」を2015年5月6日(水・祝)から5月31日(日)まで開催する。

富士山2合目(標高1,200m)という絶好のロケーションの遊園地ぐりんぱで、どこまでも広がる21万本のチューリップ畑と世界遺産 富士山との競演を楽しむことができる春の風物詩ともいえるイベント。

一番の見所となるメイン会場の「チューリップの丘」では、エリアを拡張するとともに、赤や黄・橙等の色鮮やかな花の密度を高めたことで、眼前に広がる雄大な富士山とのコントラストがより際立ち、カメラマンにもおすすめの絶景スポットとなっている。更に、新エリアの「チューリップの小道」には、色や形が異なる150品種の彩り豊かなチューリップが咲き乱れている。普通はなかなか見ることが出来ない希少な品種も鑑賞することができ、チューリップ好きの来場者の好奇心を満たすエリアとなっている。

sub1

sub2

sub3

春の代名詞の一つチューリップの魅力をこれまで以上に感じられる「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り2015」、ぜひとも足を運んでみてはいかがだろう。

Japan web magazine’s recommend

———————————————————————————————————————
本年(2014年)、多くの人々が来場、好評を博したことを受け、3年目の開催となる来春(平成27年)は、チューリップを3倍の21万本、品種も150品種にスケールアップし、これまで以上に圧倒的に美しく咲き誇るチューリップを堪能できるようになる。
———————————————————————————————————————
■来春の見どころ
1.チューリップの丘
富士山を目前に16品種16万5千本のチューリップが高密度で咲き誇る会場。赤、黄、橙、白、紫、ピンクの色がバランスよく組み合わされた奥行きがある見ごたえのある会場。(植栽面積:3,500㎡)

2.チューリップの小道
来春、新たに登場するエリア。150品種4万5千本が植栽されたこの会場では、単色系から混合色系、一重咲き、八重咲き等、色や咲き方の異なる様々な品種のチューリップを学びながら観賞出来るエリアとなっている。(植栽面積:1,000㎡)

Share