• Home »
  • News & Events 一般 »
  • 横浜「MARK IS みなとみらい」に、岩手県の期間限定アンテナショップ 『「灯す。」マーケットいわて』が2015年1月27日オープン

横浜「MARK IS みなとみらい」に、岩手県の期間限定アンテナショップ 『「灯す。」マーケットいわて』が2015年1月27日オープン

img_56114_1

岩手県商工会連合会は、2015年1月27日(火)より、横浜「MARK IS みなとみらい」にて岩手県産品のアンテナショップ『「灯す。」マーケットいわて』を期間限定で開設する。

公式Facebook: https://www.facebook.com/Tomosu.Market

■開催の背景
東日本大震災から4年が経過しようとしている今日、岩手県では多くの企業が事業再開にこぎ着ける一方、縮小した販路の回復について依然として大きな課題が残っている状況だ。同連合会ではこのような現状を打開すべく、岩手県内の商工会地区の中小企業支援策として、これまでも首都圏など大規模消費地での短期出店を展開してきた。震災により甚大な被害を受けた岩手県だからこそ、地域を支える復興の灯りをひとつひとつ灯すことが使命と考えているという。

会場となる横浜「MARK IS みなとみらい」1F グランドガレリア店舗では、岩手県の自然や風土が育んだ南部せんべい等の菓子類、沿岸地域の復興関連商品など、食料品を中心の約500品目の出品を予定、復興支援への感謝の気持ちと共にいわての商品を届ける。

また、今回は岩手の生産者が実際に販売する生産者ブースも設置。海の幸、山の幸や地酒・ワインなど、週替わりで岩手の旬が並ぶ。会場にはランキングコーナーも設置、品揃え豊かな岩手の商品群から人気の商品やおすすめの商品など、ピックアップされた商品が紹介される。

2015年2月2日(月)からはバレンタインコーナーも登場し、「バレンタインPeccoギフトセット」「かもめのショコらん」など、贈って楽しい、もらって嬉しい岩手ならではのバレンタイン商品も紹介される予定。

■オープニングセレモニー
オープン初日となる1月27日(火)11:30より、横浜「MARK IS みなとみらい」1F グランドガレリアにて、オープニングセレモニーを開催。テープカットの他、岩手地酒の鏡開きと振る舞いが行われる。(振る舞いは先着順、なくなり次第終了)

■生産者ブース出展スケジュール
【第1弾 (1月27日~2月1日)】
●復活!三陸のおふくろの味
・木村商店(山田町) ホタテグラタン・炙りサバなどの海産物
 創業明治41年(1908年)100年の歴史。 地元で水揚げされた新鮮で良質な魚介類を厳選、丹精こめた手造りにこだわっている。毎日食べてもおいしい。それがおふくろの味

●蘇る・日本一のわかめ
・梨忠商店(洋野町) 天然わかめ・こんぶ・珍味
 北三陸産の海藻(わかめ・こんぶ・珍味)の取り扱いを始め50年以上の実績があり、価格・鮮度・品質に絶対の自信を持つ。「一味も二味も違う、わかめの持っている独特の食感をご賞味ください。」

【第2弾 (2月2日~2月8日)】
●新巻鮭発祥の地、大槌町海の幸
・大槌復興交流ツーリズム運営協議会 with キスケヤ(大槌町)
 大槌町の豊かな海産物や、地元のお母さんが丹精込めて作った優しい味の漬物など、大槌町のうまいものをお届けする。

●いわての山里・岩手町の恵み
・粉夢(岩手町)
 北緯40度のまち岩手町。ニューヨーク、北京、マドリードなど、世界の大都市が分布する北緯40度線。「人間が健康で文化的な生活を営む上で、最も適している」といわれ、豊かな文化が育まれている。「いわての山里の恵みを持っていきます。是非会場でお会いしましょう。」

【第3弾 (2月9日~2月16日)】
●ニッポンのふる里 遠野“恵み”物語
・道の駅風の丘(遠野市) どぶろく・遠野産直、遠野特産品など
 約100年前に綴られた柳田國男の遠野物語のもととなった町であり、河童や座敷童子などが登場する「遠野民話」で知られる。「永遠の日本のふるさと」遠野の道の駅で売れ筋商品をセレクトしお届けする。「どこか懐かしい、ふるさとの味をどうぞ!」

●フルーツの里 紫波ワインで乾杯
・自園自醸ワイン紫波(紫波町) ワイン各種
 紫波町は、岩手県中央部に位置し、東西には緑豊かな山々が連なり、中央には北上川が流れる、自然に恵まれたまち。平地では水田や畑作、山間部ではリンゴやブドウ等果樹栽培が盛んで、なかでもブドウは生産量、品質ともに岩手県内有数の産地として知られている。

■開催概要
名称  :『灯す。』マーケットいわて
開催日時:2015年1月27日(火)~2015年2月16日(月)
営業時間:10:00~20:00 (金~日・祝・祝前日 10:00~21:00)
     ※初日は11:30からのオープニングセレモニー終了次第、営業開始。
主催  :岩手県商工会連合会
後援  :岩手県、神奈川県、全国商工会連合会、神奈川県商工会連合会
協力  :岩手県人連合会、三菱地所リテールマネジメント株式会社、岩手県産株式会社
内容  :(1)岩手県商工会区の中小企業が生産する岩手県産品、特産品など、食料品を中心としたアンテナショップ。
     (2)東日本大震災からの岩手県の復興をテーマとしたパネル・映像展示。震災復興パネル展では、神奈川県との「復興支援がつなぐ絆と再生の物語」や山田町、大槌町、陸前高田市の「被災直後と復興の今」を伝えるパネルを掲出。
     (3)岩手県と神奈川県の観光資源の情報提供
会場  :横浜「MARK IS みなとみらい」1F グランドガレリア特設会場 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
公式Facebook: https://www.facebook.com/Tomosu.Market

■主催団体
名称 :岩手県商工会連合会
所在地:〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通一丁目3番8号
代表者:会長 千葉 庄悦

img_56114_2
前回開催の様子
img_56114_3img_56114_4img_56114_5img_56114_8
Share