TOMODACHIキャラ弁コンテスト 2014結果発表

「日本食」と「日本のキャラ弁文化」を世界に広げることを目的に、「日本らしい食材を活用したヘルシー志向の子ども向け弁当」「子どもに食べさせたいキャラ弁」を募集した「TOMODACHIキャラ弁コンテスト2014」の結果発表が行われた。

審査員は、安倍昭恵・内閣総理大臣夫人を始め、世界的なフランス料理シェフ・三国清三氏、ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏ら。厳正な審査の結果、応募総数138件の中から、優秀賞4作品(大賞、栄養バランス賞、デザイン賞、コンセプト賞)ならびに入選26作品が決定した。優秀作品30点は、ニューヨークで開催される写真展で展示される。

大賞

kyara1

作品名 忍者弁当
作家名 ザッキーさん
作品への思い

息子の大好きな忍者をお弁当にしてみました。
いなり寿司を応用して忍者の頭巾を作りました。
おかずはひじき入り豆腐ハンバーグ、人参と青海苔いり玉子焼き、カボチャのハム巻き、オクラ入りちくわなど、和の食材を子供が食べやすい様に調理しました。

日本には忍者の真似をして遊ぶ「ちゃんばらごっこ」というものがあります。
我が家の子供達もちゃんばらごっこが大好きです。
日本の文化でもある忍者を知ってもらえたら嬉しいです。

栄養バランス賞

kyara2

作品名 夏の思い出弁当
作家名 chihoさん
作品への思い

子供が楽しく何でも食べれるように色とりどりの食材を使い馴染みある動植物を表現しました。また、畑の肉と言われる豆を使ったり、ハンバーグには子供の嫌う野菜をふんだんに使って抵抗なく食べれるように工夫しました。

このお弁当を見て何が食べたい?金魚?それとも熊さんかな?この中の半分くらいは野菜から出来ているんだよ。美味しそうでしょ!うちの子も野菜嫌いだけど残さず全部食べてくれたよ。みんなも残さず食べようね。

デザイン賞

kyara3

作品名 全部いえるかな?国旗弁当
作家名 yokosanさん
作品への思い

国旗にはまった子供の喜ぶ顔が見たくてイレギュラー四角い国旗オニギリにしました。ん?ゴハンのみ?と思わせつつ野菜の苦手なお子も思わず手を出しちゃうようにトッピングは野菜や卵で。中身もおかずにできるオニギリって改めて素晴らしいです

日本にはオニギリっていう簡単に食べられる素晴らしいお弁当があります。形を変えれば何でも作れる子供に好き嫌いをさせない栄養満点の工夫が満載なのよ(笑)同じ大きさ中身もそれぞれ。肌の色も言葉も違うそれぞれだから色んな味ができました。

コンセプト賞

kyara4

作品名 smile弁当
作家名 2323さん
作品への思い

フタを開けた瞬間、笑顔になれるようなお弁当にしました。
食材はすべて日本産にこだわり、メニューも和食にしました。

野菜は12種類使っており、高カロリーになりがちな鶏の唐揚げにはむね肉を使い、皮をおとして油では揚げず、オーブンで焼いたのでカロリー大幅ダウンです。
醤油もすべて減塩を使用しました。

パッと見、カラフルで和食っぽさは無いですが、いなり寿司・だし巻き卵・鶏の唐揚げ・枝豆・かぼちゃの煮物・焼き鮭・大根人参ゴボウの煮物と、和食が詰まっています。
食は、楽しく・美味しく・健康的に!

主催:農林水産省
運営:TOMODACHIキャラ弁コンテスト2014事務局(株式会社オールアバウト)

Share