日本留学の魅力をパリで発信! 日本留学フェア「Study in Japan Fair in Paris 2014」を開催

11月16日(日)、パリ第一パンテオン・ソルボンヌ大学で

明治大学国際連携本部は、昨年に引き続き、2014年11月16日(日)、フランスのパリ第一パンテオン・ソルボンヌ大学で、日本への留学に興味のある高校生や大学生を対象とした、日本留学フェア「Study in Japan Fair in Paris 2014」を開催する。

Study in Japan Fair in Paris 2014
多くの来場者で賑わう昨年の会場

 この留学フェアでは、慶應義塾大学、東京大学など「国際化拠点整備事業(グローバル30)」採択大学、中央大学、北海道大学など日仏共同博士課程コンソーシアム(2010年度終了)参加大学等、16校が会場にブースを出展、5校が資料出展し、日本の大学における教育研究活動や入試制度、留学のための奨学金制度等に関する情報を幅広く提供することで、日本留学の魅力を発信する。
 
 昨年の来場者は、欧州圏の学生を中心に800名を超え、出展されたブースには長蛇の列ができるほどの盛況なイベントとなった。

 明治大学は9月の文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」(グローバル牽引型)採択を受け、世界で活躍する強く輝く「個」を育てる教育研究の実現へ向けて、未来開拓力のあるグローバル人材の育成を一層推進していく。

Japan web magazine’s recommend

Share