「電車で訪れるWorld Heritage KOYASAN」 7月22日(水)まで開催中

main

東京・銀座 ソニービル1Fの外国人観光案内所/「Multi Communication Window」では、7月1日(水)より「電車で訪れるWorld Heritage KOYASAN」の展示を行っている。

期間中、外国人観光客に向けて、2004年に「紀伊山地の霊場参詣道」として世界遺産に登録された高野山の魅力を南海電気鉄道株式会社の協力で紹介。世界遺産の建築物はもちろんのこと、近代建築も楽しむことができる1200年の歴史が融合された、天空のまち高野山の魅力を感じる映像「Experience Koyasan」や画像を楽しむことができる。

【電車で訪れるWorld Heritage KOYASAN概要】
期間:   2015年7月1日(水)~7月22日(水) 11:00~19:00
場所:   ソニービル外国人観光案内所/Multi Communication Window
東京都中央区銀座5-3-1ソニービル1F
URL: http://www.sonybuilding.jp/e/touristinfo/
構成: ・「Experience Koyasan」映像の上映
     ・「Koyasan Photo Gallery 」画像の再生
     ・鉄道ジオラマの展示
     ・南海電気鉄道高野線を走る電車のマスコットモデル展示
     ・英/中(繁・簡)/韓パンフレットの設置
主催: ソニー企業株式会社 (外国人観光案内所)
協力: 南海電気鉄道株式会社 http://www.howto-osaka.com/

【Multi Communication Window】 
「人」・「情報」・「体験」が交錯し、出会う多機能な窓がある空間を形成した本コーナーでは、ガイドブックでも知ることのできないような地域や商品等の日本の魅力発信をテーマに、商品展示や最新の観光情報を伝える。

【外国人観光案内所】
英語によるご案内やご紹介やFree Wi-Fi・インターネット情報検索のご利用、観光案内パンフレットの提供などを行う。

【ソニービル】
最新のソニー製品を体験できるソニーショールームやオリジナルモデルが購入できるソニー直営店、最先端エレクトロニクス技術や旬のコンテンツを無料で楽しめるホール、老舗レストランやカフェ、ショップなどがあるエンタテインメントビル。
URL: http://www.sonybuilding.jp/e/index.html

sub1

sub2

sub3

sub4

Share