第17回そぶえイチョウ黄葉まつり 11月22日(土)~11月30日(日)

黄葉まつり

11月22日(土)~11月30日(日)の期間、愛知県稲沢市祖父江町の名鉄尾西線の山崎駅周辺、祐専寺を中心に「第17回そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催される。

稲沢市祖父江町は、秋になると町全体がいちょうの木で黄金色に染まり、すばらしい景観になることで知られる町。町内には1万本以上のイチョウの木があり、特に「そぶえイチョウ黄葉まつり」の会場である祐専寺や名鉄山崎駅周辺には、樹齢200年を超える古木や、久治銀杏の原木、銀杏並木などがあり、見ごたえがある。

「そぶえイチョウ黄葉まつり」開催期間中には、「写真コンテスト」や「俳句大会」、「イチョウ写生大会」「銀杏や銀杏加工品などの販売」「三味線演奏」「太鼓の演奏」などのさまざまなイベントが催され、大勢の人でにぎわいを見せる。夜には、ライトアップされた銀杏が昼間とはまた違う表情をみせ幻想的に。

Japan web magazine’s recommend

Share