• Home »
  • News & Events 一般 »
  • 京都の繁華街・新京極商店街振興組合、日本初の商店街オリジナル御朱印帳 11月22日(土)発売!

京都の繁華街・新京極商店街振興組合、日本初の商店街オリジナル御朱印帳 11月22日(土)発売!

main

京都府京都市中京区の「新京極商店街振興組合」は、2014年11月22日(土)に、新京極商店街内にある八社寺(誓願寺・誠心院・西光寺 寅薬師・蛸薬師堂 永福寺・安養寺 倒蓮華・善長寺・錦天満宮・染殿院)をより広く知ってもらい、めぐってもらうためのアイテムとして、オリジナル御朱印帳を発売する。

sub1

sub2

sub3

■製品情報
カラー:(ブルー)中川学デザイン 新京極の町並み
    (ピンク)自由にカスタマイズできる中川学デザインシール付
サイズ:(各)12cm×18cm
価格:(各)1,500円(税別)
販売店:新京極商店街内 各店舗
発売日:2014年11月22日(土)

【京都 新京極 御朱印めぐり】
新京極商店街には、1つのお宮と7つのお寺がある。天正年間(1573~1592)、豊臣秀吉が市中の多くの寺院を寺町通に集めたことに伴い、その境内が縁日の舞台として利用され、周辺は見世物や催し物を中心に発展するようになった。明治5年(1872)、このことに注目した京都府参事槇村正直は、東京遷都で衰えていた市民の士気を盛り上げるべく、寺院の境内を整理してそこに新たな通りを造った。これが新京極通りの始まり。

Share