佐野厄除け大師

青柳大師、川越大師と共に「関東の三大師」の一つに数えられる惣宗寺(そうしゅうじ) は佐野厄除け大師の名前で知られる天台宗の寺院。944年(天慶7年)藤原秀郷により春日岡に建てられたのが始まりで、1602年(慶長7年)佐野信吉によって現在の地に移転する。アクセスは、東武鉄道佐野線「佐野市駅」より徒歩5分。またはJR東日本・東武鉄道・両毛線・佐野線「佐野駅」より徒歩10分。正月には多くの初詣の参拝客で賑わう。

地図

Share