六甲高山植物園 クリンソウが見頃

sub1

兵庫県神戸市灘区にある六甲高山植物園では、クリンソウの群落が見頃を迎えている。

「クリンソウ」は、高さ50センチメートルほどにすっと立ち上がった茎に、赤系のかわいらしい花をつける、サクラソウ科サクラソウ属の多年草。一本の花茎に、円を描くように2センチメートルほどの花が付き、それが幾段かに重なる様子が、寺院や仏塔などの上にある「九輪」に似ていることから「クリンソウ」と呼ばれるようになったという花だ。

六甲高山植物園では、今年の温かさで例年より1週間ほど早く開花しており、園内の約5,000株のクリンソウが咲き誇ってまるで絵のような風景を作り出している。見頃は、5月下旬頃まで。

Japan web magazine’s recommend

Share