「小江戸」川越へ便利でお得に

「川越アクセスきっぷ」新宿プリンスホテルで販売開始

 西武鉄道株式会社(所在地:埼玉県所沢市)は、新宿プリンスホテル(所在地:東京都新宿区)にて「川越アクセスきっぷ」の発売を開始した。

 「川越アクセスきっぷ」は、西武新宿駅または高田馬場駅から本川越駅までの特急レッドアロー号「小江戸」の往復乗車券と往復特急券がセットになった割安なきっぷ。販売開始は今年4月で、西武鉄道の駅で販売、乗車券と特急券がセットになったシンプルでリーズナブルなきっぷであることから、訪日外国人の利用も多かった。一方、新宿プリンスホテルは西武新宿線の玄関口である西武新宿駅と直結し、訪日外国人の宿泊数が全体の宿泊客数の約6割(2013年度実績)を占める。

 この度、新たに新宿プリンスホテルで「川越アクセスきっぷ」を発売することで、小江戸川越を訪れる観光客の利便性の向上と川越エリアへの外国人観光客の誘致を目指すという。料金は大人が1500円、小人が750円。(通常、同区間の料金は往復運賃と特急料金を合わせて大人1840円~。)

発売場所: 新宿プリンスホテル1階 ベルデスク。
詳しくは西武鉄道お客さまセンター TEL.(04)2996-2888(営業時間:平日9 時~19 時 土休日9 時~17 時)、または新宿プリンスホテル TEL:03-3205-1111まで。

06

特急レッドアロー号(イメージ)

 

関連ページ:年間600万人以上が訪れる江戸情緒の残る町「川越」へ

Share