四季を食べる 感じる「秋の味覚弁当」

横浜ベイホテル東急・日本料理「大志満」で10月

 横浜ベイホテル東急(横浜市西区みなとみらい)は日本料理「大志満」で、10月1日から31日まで、ランチ限定「秋の味覚弁当」を提供する。

 四季を大切にする日本料理らしく、秋刀魚や栗、銀杏などの厳選された秋の食材を多数盛り込んだ2段弁当で、同店の人気メニュー「治部椀」や、香り豊かな松茸ご飯などを味わえる豪華版。
ランチタイム限定の提供で時間は11時30分~14時30分(LO)。料金は4,300円 (税金・サービス料込)。

05

メニューは、
【先 付】南瓜豆腐
【お造り】盛り合わせ
【煮 物】治部椀 
【弁 当】一の重(出汁巻玉子、金目鯛の柚庵焼、むかご真蒸、菊花大根、信田巻、茄子、しめじ、里芋、鮎の甘露煮、青菜のひたし、穴子の茶巾包み)
二の重(帆立貝の東寺揚げ、銀杏、丸十、秋の白和え、牛肉のアスパラ巻、秋刀魚の南蛮漬け、鮴の艶煮、蟹の砧巻)
【お食事】松茸ご飯、味噌汁、香の物
【お食後】栗の蒸羹

(※入荷などの状況により変更になる場合もあり。) 

 夫婦や友人、仲間とこの味覚弁当を楽しく囲んで、秋の味覚、日本の四季の素晴らしさを感じてみては?

 なお、9月1日から30日までは「加賀野菜懐石」を提供。加賀野菜をふんだんに用いた懐石料理で、加賀野菜のほかにも、もちもちとした肉質と甘みが特徴の「能登豚」や、独特な食感をもつ「すだれ麩」など厳選した加賀の食材を盛り込んでいる。世界農業遺産に登録された「珠洲(すず)の塩」を使用するなど、大志満ならではのこだわりが舌に、心に響く。

問い合わせは横浜ベイホテル東急「大志満」TEL:045ー274ー8080。大志満HP

Share