住吉大社の結婚式

住吉大社の結婚式

大安の休日の日などに神社に参拝すると、結婚式を挙げている所に度々遭遇する。明治神宮の様な年間の参拝客数が800万人を数え、年1000組以上にのぼる結婚式が執り行われる有名な神社から、地域に密着したこじんまりとした神社までその規模や形態は様々ながら、やはり神社で挙げられている式に出会うと、その清廉で厳かな雰囲気に心動かされると共に、その式が見知らぬ人のものであっても、思わず祝福する気持ち、めでたい気持ちになるものだ。「人の幸せ」というのは、理由なくほかの人も幸せな気分にしてくれる。

写真は、9月の或る日、気持ちのいいよく晴れた日の午後に、大阪の住吉大社で巡り合った結婚式の様子。これから新しく家庭を築いていく二人を中心に、しめやかに式は進んでいく。それを見守る親類縁者や友人知人、関係者の人々。そして、たまたま参拝にやってきてそこに居合わせた人々。笑顔と真面目な顔が入り混じる。あたりに「幸福」の空気が満ちている。平和で清らかで心地の良い素敵な時間がゆっくり流れていく。

撮影場所

Share