富士川サービスエリアから見る夏の富士山

東名高速道路や新東名高速道路を走っていると、天気さえよければ富士市周辺などで、雄大な富士山の姿を拝むことができるが、ゆっくりと富士山の姿を堪能したい時におすすめなのが、東名高速道路の富士川SAだ。

写真は9月初旬の富士川SAから見る富士山の様子。東名や新東名をよく走る方なら、このあたりが幾ら富士山に近いとはいっても、常に富士山が見えるわけではないのはご存じだろう。ましてや夏に富士山にお目にかかれるチャンスは、秋から冬にかけての時期と比べるとぐっと減ってしまうのだ。そんな訳で今の時期、青空の午前中などは富士山を見ることの出来る貴重なチャンスとなる。裾野の長い秀麗な形をした富士山。雪を抱いている姿がやっぱり美しいが、雪を冠していない夏の姿も中々のもの。見ているだけで、晴れ晴れとした気分になれる絶景だ。富士川SAは、フードコートやレストランも充実、山のロールバームや富士川焼、さわやか富士山レモンパンなどのご当地スイーツや、「富士山」をコンセプトにしたお土産、富士宮焼きそばなどのご当地グルメも豊富にそろっている。東京方面から名古屋方面へ、または名古屋方面から東京方面へお出かけの際には、トイレ休憩がてら、立ち寄ってみてはいかがだろうか。

撮影場所

Share