琵琶湖の夕焼け

琵琶湖の夕焼け

琵琶湖の北岸、滋賀県高島市マキノ町で出会った夕暮れの琵琶湖の風景。

茜色というよりも、ショッキングピンクに近いような鮮やかな色に染まる西の空を反射して湖面がゆらゆら揺れている。

国道1号線や名神高速、東海道新幹線、東海道線などが通る琵琶湖の南側のにぎやかさと比べ、落ち着いた佇まいを見せる琵琶湖の北側は、同じ湖の湖岸と思えないほどに静かでゆっくりとしている。春には桜が咲き乱れ、さながら桜のトンネルのようになる湖岸を走る県道557号線も夏の夕方は走る車もバイクも自転車もほとんどなく、ゆっくりと釣り糸を垂れる釣り人が一人。時折、「ちゃぽんっ」、と音がする。

昼と夜の境目を見たのはいつぶりだろう。自然の風を浴びながら、静かに夜がやってくるのを五感を使って感じる、ただそれだけのことが、こんなに心地いいことであるのをついぞ忘れていた。今夜は、この空気を胸に、鮒ずしで一杯やろうか。

撮影場所

Share