川崎大師 参道にて

川崎大師参道

神奈川県川崎市の川崎大師で毎年7月に開催される「川崎大師風鈴市」は、全国から約900種類、3万個もの風鈴が集まる「風鈴」の一大イベント。一般によく見かけるガラスや鉄製のものから、陶製、竹、墨、毬、キャラクター風鈴まで、様々な風鈴が一堂に会し、訪れる者の目と耳を楽しませる。(今年の開催日程は、2015年7月17日(金)~21日(火)、10:00から18:00まで。)

写真は、そんな川崎大師の参道で出会った風景。あでやかな和装の二人が日傘をさして歩いていく。撮影した日は30度を超えていたが、その暑さを感じさせない涼しげな顔をしながら二人は歩いていく。

アスファルトの道路の照り返し、帯や足袋、いくら生地が薄い夏の和服とはいえ、きっと暑いに違いない。それでも、そんなことを感じさせない二人のしゃんとした姿は、頭の中にイメージする江戸時代の素敵な女性のようで、小さな感動を覚えたのだった。

撮影場所

Share