入谷の朝顔市

朝顔

東京の下町・入谷で毎年7月6日から8日まで開催される朝顔市は、日本で最大の朝顔市。江戸時代末期頃から行われているという市で、期間中は会場となる言問通り沿いに120軒あまりの朝顔業者が軒を連ね、食べ物やくじ、射的などの露店が数多く並び、沢山の人で賑わう。

同じく7月に行われる浅草のほおずき市と共に、江戸の風情を感じられる、カラフルで賑やかで情緒溢れる催し物だ。

朝顔を売る店には、色とりどりの朝顔が並ぶ。子供の頃、学校で育てたような、なじみのある色と形のものから、珍しいものまで色とりどり。

朝の5時から夜11時までやっているので、仕事の前や仕事帰り、友人、知人、家族、恋人と、浴衣に身を包んで出かけてみてはいかがだろう。

なお、三日間とも17:00~21:30まで、言問通りは車両通行止めとなる上、会場周辺の路上パーキングメーター及びパーキングチケットは休止となるので、公共交通機関で訪れるのがおすすめだ。

アクセスは、東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩1分。

撮影場所

Share