福岡県田川郡香春町の風景

福岡県田川郡香春町

福岡県の北東部、筑豊地域は、日本一の石炭産出量を誇った「筑豊炭田」から産出される石炭とそれをもとにした鉱工業によって発展した地域だ。その筑豊地域を代表する都市の一つで、飯塚市、直方市と並び「筑豊三都」に挙げられる田川市は、「月が出た出た 月が出た」のフレーズで知られる炭坑節の発祥の地といわれ、筑豊地域最大の炭都であった歴史を持つ。

香春町はその田川市の北東部に位置する町。町の一角には「香春太平洋セメント」の香春工場が力強い姿でそびえたつ。とはいえ、少し目を転じると周囲には穏やかな風景が広がっている場所もあり、要塞のような工場と削られた山と、「日本の里山」のような風景が混在する。

写真はそんな香春町で出会った風景。馬が草をはみ、桜と菜の花がそれを彩る。色。空気。風。温度。すべてが絶妙なバランスでそこに存在していた。

撮影場所

Share