乙宝寺 茅葺きの弁天堂

20100314_IMG_9999_113

新潟県胎内市乙(きのと)にある乙宝寺は、736年(天平8年)に創建されたと伝えられる新潟県内でも有数の古刹。境内には、重要文化財である三重塔をはじめ、大日堂(本堂)、本坊、方丈殿、六角堂、弁天堂、観音堂、地蔵堂などが建つ。中でも目を引くのが、山門の手前右側にある池の中に建つ弁天堂。1688年に建立された茅葺のお堂で、二十年に一度、伝統的な技法で葺きなおされる。新潟県の指定有形文化財。

撮影場所

Share