五重塔と富士山

新倉富士浅間神社

そこには、奇跡のような風景が広がっていた。五重塔に富士山。まさにこれぞ「日本」という景色。

山梨県富士吉田市の富士急行線「下吉田駅」から歩いて約10分の場所にある新倉富士浅間神社は、知る人ぞ知る富士山の名鑑賞スポット。空の澄んだよく晴れた日には富士山が美しく見え、県内外から、その優美な富士山の姿を写真に収めようと写真愛好家も多く訪れる場所だ。

神社の創建は705年。甲斐国八代郡荒倉郷の氏神として祀られたのがその始まり。戦国時代には、武田信玄の父・武田信虎が北条氏との戦いの際、境内地である新倉山に陣取り、この新倉富士浅間神社で必勝祈願、戦いに勝ち刀を奉納したと伝わっている。

新倉富士浅間神社

撮影場所

Share