残波岬の夕暮れ

残波ビーチの夕暮れ

那覇市内から車で1時間、沖縄本島の西側にある残波岬は、高さ約30メートルもの断崖絶壁が数キロメートルにわたって続く、雄大な景観で知られる場所。岬の南西側にはビーチが続き、夏になると多くの行楽客でにぎわう。夕日の名所としても知られており、天気のいい日の夕暮れ時になると岬やビーチに、夕日を眺めるために佇む人の影が点々とする。

とはいえ、この日は2月の平日。人もまばらで静かなビーチには、寄せては返す波の音が聞こえるだけだ。

「夕日はどこで見ても綺麗だけど、南の夕日は特に印象的なものが多いのはなぜだろう。」夕日が沈んだ後も一人、そんなことをぼんやりと考えながら昔のことを思い出していた。

日は沈み、空は徐々に明るさを失って夜へと変わっていく。夜が来て、そしてまた朝が来る。

撮影場所

Share