長野県飯山市 豪雪地帯の家

豪雪地帯の家

長野県飯山市。信州と日本海を結ぶ交通の要衝であるこの地は豪雪地帯として知られ、冬になると見渡す限り白銀の世界となる。その積雪量は、時に4メートルを越えるというから驚きだ。道路や木々はもちろん、時には家屋も軒先まで雪に埋もれてしまう。

撮影場所

Share