おさごえ民家園


写真提供:福井県観光連盟

昔の人々の暮らしを垣間見ることができる古民家園。

江戸時代に建てられた越前・若狭の豪農や庄屋などの古民家5棟と板倉1棟、土蔵や灰小屋などが移築され、復元されており、当時使われていた家具や生活用具もそのまま展示されている。古いものでは300年前、新しいものでも150年前に建てられたという家屋内には自由に立ち入ることができ、当時の人々の暮らし、光や空気感なども感じることができる。

00000870L

Japan web magazine’s recommend

地図

Share